負の連鎖

日曜日、6年生は大阪市長杯の3回戦がありました。
相手は先月にも対戦した緑ヶ丘グリーンヒルズさん!前回は0-5と惨敗。今回こそは!と意気込んだ試合!
初回にファーボールで出塁して6番の3ベースヒットで先制!!今まで1点も取れなかったチームから初めての得点!!!これはもしかしたらもしかするかも?と期待♪
相手側の攻撃になり、ピッチャー6番!三者凡退でおさえていい流れ!ベアーズはその後もタッチアップで追加点を入れて、2-0で盛り上がるベンチ&保護者達😙
しかし、いい流れで進んでいたはずだったのに·····1つのミスが負の連鎖を呼びあっという間に同点に💧ここが6年生の弱いところ!!
この負の連鎖を断ち切れるのは試合に出てる自分達にしか出来ないこと。ベンチや保護者も励ましたり声を掛けるけど、結局は選手同士で声を掛け合って流れを変えないといけない!チームだから!目指してるのは全員野球やろ?
その後は何とか10番がナイスピッチングでおさえて同点のまま抽選·····みんなで祈りましたが、結果は残念ながら抽選負け💧
運も実力のうち!しょうがない。今まで1点も取れなかったチームに22の同点まで持ち込んだのは成長!でも勝てそうだった試合に負けたのは現実。みんな、日々成長してる!
次は勝てると信じてる!